恋愛トラブルの中でも一番問題視されているのがセックス関連の問題です。

男性にとって女性とセックスができる時間というのは性欲を解消できる時間でもありますが、女性との愛を確かめることができる時間でもあり、「俺のペニスで満足させてやる!」など男のプライドをかける時間でもあり、張り切る方が多いと思います。

しかし、そんな時に発症しやすい症状というのが「中折れ」というものです。

ずんずんとピストンしている最中にペニスがフニャフニャと萎えてしまい、膣内からすっぽ抜けたという経験をされたことはありませんか?それが中折れという症状です。

中折れを経験してしまうと非常に恥ずかしさを感じ「彼女を満足させることができなかった」という気持ちが強くなります。

また彼女からも「ダサい」「ダメな男」といった冷たい言葉を浴びせられることもあり、それ以降のセックスに不安を感じるという方も多く、中折れが原因で別れたという話も少なくはありません。

そんな中折れを予防する方法をお伝えします。

 

中折れしても気にしない

中折れを経験すると不安や緊張を感じますが、1度や2度の中折れは男性ならどなたでも経験します

ペニスの勃起というのは体調や疲労などの悪影響を受けやすく、極度の疲労感を感じていたり、頭痛や腹痛といった体調不良の状態でセックスを行うと中折れをする確率は高くなります。

恋人と楽しいひと時を過ごしたいのは分かりますが、体調が悪い日はしっかりと休むことが大切です。

中折れを引き起こさないためにも体調を良好にしましょう。また症状を引き起こしたからと気にせず、しっかりと休むことで次回のセックスをより良いものにすることができるので気にしないことが大切です。

 

頻繁に経験するなら

1度や2度の中折れは気にする必要はありませんが、セックスするたびに中折れをする男性はEDかもしれません。

EDはペニスの勃起力が失われていく症状であり、早い段階で治すことが大切です。

もし頻繁に中折れをしている方は一度タダシップというED治療薬を使用しましょう。

この薬はカップル人気があり、使用することでEDを治療することができます。